何処から?、何者?、何処へ?


by kusini
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アキハバラ@DEEP

TVドラマ化されたとき喫茶店が撮影場所になり、メイドの子も出演していて、原作小説読むよう薦められていたのですが、映画も公開され社内にあった本をやっと手にしてみました。

初めての作者でしたが、読書中どれだけ熱中できるかという基準でいえば悪くありません。
オタク事情に詳しい会社の30代社員に言わせると、「電車男」はもう古く、これからは「アキハバラ@DEEP」の時代だそうです。

コンピュータ社会の近未来的な結末にリアリティーを出すためか、途中の描写は極端に具体的です。
主人公たちのキャラクターやエピソードもそうですが、アキハバラの街の様子もすぐに熱気や情景が浮かんできます。

ニヤッとしたのは、法人「アキハバラ@DEEP」の住所がここのオフィスと同一でした。(裏アキハバラというらしい)

面白かった本を選んだときも思ったのですが、自分は、具体的な地名が出てきて、街の様子や風景を追体験できる小説が好きなんだなということです。

[PR]
by kusini | 2006-09-24 10:32 | 趣味