何処から?、何者?、何処へ?


by kusini
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:家族( 6 )

レストラン・オープン

前出(2006-04-09)のレストランがオープンしたらしい。
うちに韓国語を習いに来ている生徒さん(小学校の先生です)の方が妻より詳しく、教えてもらったそうです。

ネットで検索すると、あるわ、あるわ。
妹が写っている写真も見つけてしまいました。

妻も私もヨンさまのドラマには興味がないのですが、ブログの記事に問合せがあったので、今朝彼女から電話で聞いたことだけ書きます。(ネットで出ている情報は除きます)

 -内装は、予算を決めずいくら使ってもよかったらしい。

 -プレオープンだけど一般のお客さんも入れていて、超多忙。

 -毎晩、ヨンさまから電話が掛かってきていろいろ相談しているらしい。

 -日本語が話せるウェイトレスを募集中。(ただし韓国語もしっかり話せること)

以上、自分のことでなければ、結構気軽に書けたりします(^^;

[PR]
by kusini | 2006-05-08 04:02 | 家族
前出(2006-01-30)の妹が突然、日本に遊びに来ました。
ぺ・ヨンジュが今度ソウルでオープンするレストランのマネージャーに誘われ転職するので、急に時間が取れたとのこと。
ヨンさまのお店は、ヘルシーフードのレストランで、日本にも姉妹店の話しがあるらしい。

秋葉原に行ってみたいというので、前出(2005-11-08)のメイド・カフェに連れて行きました。
こちらの方は、度々マスコミで採れあげられてかなりの盛況です。
特に春休み中は、子供連れのファミリーや女性客のグループも増え、入り口に行列ができる日が続きました。

歌やダンス、ゲームのイベントがステージで時々行われ、バックヤードから興味深そうに見ていました。
一応メイド・カフェの知識はあったのですが、「実際に見てみないと分からない、みんな楽しそう、やはり日本は進んでいる」とのことでした。

[PR]
by kusini | 2006-04-09 06:18 | 家族

卒業式

小学校の卒業式がありました。
親にとっては長男のときから8年間、なにかと通った場所ですが、これで最後です。

クラスは新学年になる度、2クラスか3クラスになって、少子化は身近に感じられました。
ここ横浜でさえ4月から近くの小学校が統廃合され、隣の公立高校も3年後になくなります。

中学はいっしょに行く子がいないので、式のあと友達と騒ぎながらもすこし泪ぐんでいました。
周りで泣いている女の子が多かったからかもしれません。

でも3週間くらい休みが続くのは嬉しそうです。
FFXIIをクリアするそうです。

「いま僕は小学生でも中学生でもないんだ、どっちの料金を使えばいいだろう」と言うのは、
昔の自分が考えたのと同じだなと思いました。
a0058379_7164976.jpg

[PR]
by kusini | 2006-03-20 07:28 | 家族
妻に妹が来日したので、六本木のホテルに会いに行きました。

喫茶店やレストランの立上げで、内装やメニュー・レシピ・料金を決め、コックや従業員を採用・教育して、軌道にのるまでマネージャー役も勤める仕事をしています。

彼女はフリーですが、能力があれば価値の高い仕事であることは確かです。
「フード・コーディネータ」とも違うようで、こういう職業を何と呼ぶのか分かりません。

年に一回はこちらに来て、レストランを見学したり、上野のかっぱ橋で食器を買付けたりしています。

いま店長をしているのは、ソウルのおしゃれな街にある高級イタリアン・レストランです。

その店の社長とコック長の3人で、2泊3日の間、イタリアン、フレンチ、スペイン料理を食べ回るのだそうです。
もう昨日からお腹がいっぱいだといっていました。

リストを見せてもらうと、3人が行く店は予約制が多く、残念ながら私の知らない店ばかりでした。

彼女は将来自分のお店を持ちたいらしいのですが、まだ若いので全然焦ることはないでしょう。

[PR]
by kusini | 2006-01-30 09:09 | 家族

海辺の持久走


長男が通っている中学校で、妻が『韓国家庭料理教室』をするので、クルマで食材運びを手伝った。
普段は家で生徒さんを集めて行っているのだが、同級生のお母さんたちと懇親を兼ねた出張教室というわけである。

準備をしたあと学校のまえの海岸へ出でみると、ちょうど年一度の持久走大会を行っていた。
逗子湾の端から端までを往復してくる。

目の前に青い海と空が広がり、遠くにぼんやり江の島が浮かんでして、ぽかぽかの陽気で、見ているぶんにはすごく気持ちがいい。

この学校は場所柄、海洋教育に力を入れていて、生徒全員にディンギーを製作させて湾を一周させたり、遠泳で沖まで2km泳がせたり、海辺の宿泊施設で合宿させたりする。

ヨット部も強く(というかヨット部のある中学は少なく、大会で入賞するのは当たり前のような気もするが)、ヨット部で鍛えられ将来はスキッパーをやってくれるのではと期待していたら、水泳部に入ってしまった。

実はヨットが見た目ほどかっこよくなく、ペンキ・オイル・潮まみれになり、窮屈なコックピットで落ちそうになるほど傾く実態を知っていたからかもしれない。

その息子の方は学年で22位でした。

全学年の持久走ばすべて終わって生徒たちが帰ったあとも、しばらく浜辺に腰を下ろして、久々にのんびりした時を過ごしました。

a0058379_14323940.jpg

[PR]
by kusini | 2005-11-27 14:35 | 家族

小学校の学園祭

小6の次男の学園際らしきものに行ってきました。

この小学校は、学園際らしきものに結構力を入れていて、学年ごとにテーマを決めているのだが、今年は「アジアの仲間~アジアの探検隊~」だった。
息子は韓国チームで、「伝統的な遊び」担当。

そういえばユンノリ(韓国の双六)、チェギチャギ(蹴鞠のようなもの)、チャンギ(韓国将棋)なんかを母親に頼んで集めていたっけ…

他の遊びはよく知らないけど、チャンギだけは「世界の将棋」というソフトを製作していたので詳しい。
屋根裏部屋に、そのとき集めていた駒、盤、資料はたくさん残っている。

(でもあのときは大変だったな…各国の将棋の思考ソフトと資料、駒収集に、韓国、中国、タイまで取材旅行 を敢行して…この話しはいずれまた)

教室に行くと一画に、収集物に説明を付けて展示している。
時々仲間と前に出て解説するのだが、最後にオンライオンゲームの話しが出てくる。

fumfum…韓国のオンラインゲーム市場は世界の半分か…普及した理由とコピー問題まで言及しているぞ!…クイズ?…今度始まる日本の漫画キャラを使ったオンライオンゲームは?…①ドラえもん②クレヨンしんちゃん③ケロロ軍曹…!?!?…x$!%?*…

a0058379_1103094.jpg
仕事がらけっこう熱心に熱心に聞き入ってしまう。

でもオンライオンゲームが伝統的な遊びか?

まあ大人が口出しするより、好奇心旺盛な子供たちに任せておいた方がよいのかもしれないけど…

その他にもアジアの民族衣装を着た子供がいたり、教室の中をモンゴル遊牧民のゲオにしたり、韓国雑煮・チベットカレー・中華料理を作っていたり、十分楽しいイベントでした。

[PR]
by kusini | 2005-11-06 10:39 | 家族