何処から?、何者?、何処へ?


by kusini
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

稲村ケ崎

a0058379_881829.jpg

稲村ケ崎と小動岬(コユルギミサキ)の間の七里ヶ浜に駐車場があり、休みの日はよくここに来ます。

フリーマーケットが隔週で開かれ、ハンバーガーショップの外のテーブルの上空ではトンビが舞い、サーファーは必ず海に浮いていて、穏やか日でも雨の日でも早朝から夕暮れまで波を待っています。

空気が澄んでいるときには、江の島のバックに富士山が並び、三浦半島や箱根、伊豆半島が見渡すことができます。

稲村ケ崎の公園には、新田義貞を詠んだ明治天皇歌碑やコッホと北里柴三郎の記念碑、ボート遭難の碑があってにぎやかです。
向かいには、最近駐車場工事をしていたら温泉が湧いたのでできた温泉場があります。

ここの砂浜は砂鉄が多く黒ずんでいるのですが、砂の流出が進んでいるということです。

数年前、稲村ケ崎の海水浴場が最後となるときに遊びに来ました。
8月末だったので案の定、沖で親子でクラゲに刺され、救護室で手当を受けた最後の海水浴客となってしまいました。

[PR]
by kusini | 2006-05-24 08:16 | 風景

五月の鷹とルネッサンス

5月は、誕生月で、1年のなかで一番好きな月です。
梅雨まえの爽やかな時期、若いときは毎週バイクで、箱根や伊豆にツーリングに出かけていました。




目つむりていても吾を統ぶ五月の鷹




黒板にルネッサンスと書く五月





上の句は、寺山修司が15歳のとき創ったという有名句。(アオスブと詠みます)
下は、昔新聞の一般投稿欄で見つけました。作者はわかりません。

5月になるといつも、この2句の情景が広がります。

[PR]
by kusini | 2006-05-13 11:01 | 風景

レストラン・オープン

前出(2006-04-09)のレストランがオープンしたらしい。
うちに韓国語を習いに来ている生徒さん(小学校の先生です)の方が妻より詳しく、教えてもらったそうです。

ネットで検索すると、あるわ、あるわ。
妹が写っている写真も見つけてしまいました。

妻も私もヨンさまのドラマには興味がないのですが、ブログの記事に問合せがあったので、今朝彼女から電話で聞いたことだけ書きます。(ネットで出ている情報は除きます)

 -内装は、予算を決めずいくら使ってもよかったらしい。

 -プレオープンだけど一般のお客さんも入れていて、超多忙。

 -毎晩、ヨンさまから電話が掛かってきていろいろ相談しているらしい。

 -日本語が話せるウェイトレスを募集中。(ただし韓国語もしっかり話せること)

以上、自分のことでなければ、結構気軽に書けたりします(^^;

[PR]
by kusini | 2006-05-08 04:02 | 家族